ピアノの調律

楽器はとても繊細です。定期的なメンテナンスをお勧めします

ピアノは、生きています

調律師

ピアノの内部には、木材や羊毛など天然素材でつくられた精巧な部品が使われています。まるで私たち人間のように、ピアノが温度や湿度に敏感で、絶えず環境の変化による絶妙な影響を受けているのはこのためです。また、ピアノの弦には1本当たり90kg、全体では20tにも及ぶ強い張力が掛かっているため、時間が経つにつれて、わずかですがその状態が変化し、音律にも影響します。

定期調律はピアノの健康診断です

調律師

ピアノの状態をいつもベストに保つためには、少なくとも年に1~2回の定期調律を行う必要があります。定期調律は、私たちが定期健康診断を受けるのと同じで、その都度音律を整えるだけでなく、ピアノ全体が健康な状態かを技術者が診断し、調整します。ハンマーの消耗、鍵盤のゆがみ、ペダルの動きなど、普段は気づかないところまで技術者の目は届きます。

わたしにおまかせください

定期調律は、ぜひピアノを知り尽くしている調律技術者にお任せ下さい。責任を持ってお客様のピアノを最良の状態に整えます。尚、日常のお手入れなど、詳しいピアノの取扱いについてもお気軽にお問い合わせ下さい。

料金案内

アップライトピアノ グランドピアノ

前回調律から2年以上期間が空いている場合、追加で下記料金が発生します。

~9年
1年毎に+1,000円
10~15年
一律+9,000円
16年~
別途お見積もりさせて頂きます

※調律の他、アクションと鍵盤調整もしっかり致します。
※表示価格は全て税別料金です。

アフターケアについて

定期的にご利用頂いているお客様には「部品交換必要なしの修理」あるいは「簡単な調整・音の直し」を無料で行っております。

注意事項

ピアノの状態や、海外メーカーのピアノに関しては、上記料金でお受けできない場合がございます。まずはこちらから、見積もり依頼をお送り下さい。